石兼大使のプリンスエドワードアイランド州公式訪問 2018年7月12日~14日

 石兼大使は,夫人同伴で7月12日~14日にプリンスエドワードアイランド州を公式訪問しました。プリンスエドワードアイランド州の面積は5,660平方キロメートル,人口は15.2万人(2017年)で,約170人の日本人滞在者がいます。同州はモンゴメリー作の名作『赤毛のアン』の舞台となった場所で,多数の日本人観光客に人気の観光地の一つです。
 
 石兼大使夫妻は,7月12日にプリンスエドワードアイランド州の州都シャーロットタウン市で,アントワネット・ペリー副総督,ウェイド・マクロークラン州首相,フランシス・バック・ワッツ州議会議長を表敬した他,クリフォード・リー・シャーロットタウン市長と会談を行いました。これらの会談では,日加修好90周年における日本及びカナダ,そしてプリンスエドワードアイランド州間での関係強化,両者の文化・経済関係等について意見交換を行いました。また,石兼大使は,プリンスエドワードアイランド大学を訪問し,アブド・エル・アジズ学長とも意見交換を行いました。
 
 7月13日には,石兼大使夫妻は,シャーロットタウン市にて医療検査試薬の生産等を行っている日系企業であるセキスイ・ダイアグノスティックス社の工場拡張テープカット式典に参加しました。本式典には,マクロークラン州首相を始めとする州政府関係者に加え,本邦や米国からも積水メディカル,セキスイ・ダイアグノスティックス社関係者等が列席しました。
 
 また,同日石兼大使夫妻はロバート・ヘンダーソン農業・漁業大臣を始めとする州政府閣僚等とのラウンドテーブルに出席し意見交換を行った他,日本人観光客に人気のグリーンゲーブルズハウスを視察しました。
 
石兼大使夫妻とペリー副総督及びマクロークラン州首相

 
ワッツ州議会議長と

 
リー・シャーロットタウン市長と

 
アブド・エル・アジズ・プリンスエドワードアイランド大学学長と

 
セキスイ・ダイアグノスティックス社の工場拡張テープカット式典にて