コロナウイルス関連情報

2021/11/26
 

日本・カナダ間の渡航に関する情報

【B.1.1.529系統の変異株(オミクロン株)に伴う措置】
(1)カナダ(オンタリオ州)は、「水際対策上得意対応すべき変異株にに対する指定国地域」に指定されています。
 これによりオンタリオ州からの全ての入国者及び帰国者については、令和3年12月1日午前0時からは検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)3日間(入国日を含めない)待機し、入国後3日目に改めて検査を受けることになります。検査において陰性と判明した者については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後14日間の残りの期間について自宅等で待機することが求められます。

(2)その他の州からの入国については、検疫所長の指定する場所での待機は求められません。

【発表内容】
新型コロナウイルス感染症に関する水際対策措置(水際対策上特に対応すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)(2021年11月29日)
水際対策強化にかかる新たな措置(オミクロン株に対する水際措置の強化)

【カナダから日本に帰国/入国される際の手続き】
  カナダから日本に帰国/入国される際には、日本国籍の方、外国籍の方問わず、
 (1)検査証明書(陰性証明書)の提示
 (2)誓約書の提示
 (3)スマートフォンの携行、必要なアプリの利用、登録
 (4)質問票の提示
 が必要となります。それぞれの手続き詳細についてはこちらをご覧ください。


【カナダから日本に帰国/入国後の待機期間】
 国内外でワクチンの接種が進展しつつあることを踏まえ、外務省及び厚生労働省にて有効と確認したワクチン接種証明を保持する方については、入国後14日目までの自宅等での待機期間中、入国後10日目以降に改めて自主的に受けた検査(PCR検査または抗原定量検査)の陰性の結果を厚生労働省に届け出ることにより、残りの期間の自宅等での待機を求めないこととなっております。詳細はこちらをご確認ください。
 なお、日本入国の際に有効とされているワクチン接種証明についてはこちらをご確認ください。

【日本への新規入国のための査証申請】
 現在全ての外国籍の方は、再入国の場合を除き、入国前の査証の取得が必要です。現時点では日本人の配偶者、永住者の配偶者等の特段の理由が認められる場合のみで査証申請が可能となっています。
 日本の水際対策に関連し、査証の申請を受理してから発給までに通常より時間を要することもあります。
 

【日本における水際措置に関する発表】
新型コロナウイルス感染症に関する水際対策措置(水際対策上特に対応すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)(2021年11月29日)
新型コロナウイルス感染症に関する水際対策措置の強化に係る措置について(11月9日更新)
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について(10月8日)
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策上特に懸念すべき変異株に対する新たな指定国・地域について)(11月26日)
国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について(11月25日更新)

● カナダ全土=レベル3:渡航は止めてください
外務省海外安全ホームページ:カナダ


【カナダへの出入国に関する情報】
【入国対象者】
●カナダに入国する新型コロナウイルスワクチン接種を完了した渡航者は、不可欠でない (non-esential)目的であっても入国が可能です。入国時には、ワクチン接種証明、「ArriveCan」の登録及び陰性証明書(5歳以上の者が空路で入国する場合、搭乗前72時間以内に取得したもの)の携行が必要となります。
 入国日の14日前までにカナダ連邦政府承認済みのワクチン接種を完了している場合、接種証明を「ArriveCan」で登録し、入国の際に書面または電子データで提示することで、疑わしい症状がない限りにおいて、入国1日目の検査対象として無作為抽出されなければ、入国1日目、8日目の検査及び14日間の自主隔離は免除されます。
 ただし、入国時に接種証明の要件が満たされていない、または疑わしい症状がみられると判断される場合にはこれらの免除措置は適用されないため、自主隔離計画の事前登録は行っておく必要があります。
 COVID-19 Vaccinated travellers entering Canada(カナダ連邦政府ホームページ)
   ArriveCAN-Canda(カナダ連邦政府ホームページ)

●また、現在のところカナダ入国の可否については、入国目的の他、ワクチン接種状況等も考慮されています。以下のページにてご自身がカナダ入国可能であるかの確認ができるようになっていますのでご参照ください。
 Find out if you can enter Canada(カナダ連邦政府ホームページ)

【ワクチン接種義務】
 
2021年10月30日付けで、カナダの空港から出発する航空機、VIA 鉄道及 びロッキーマウンテン鉄道、クルーズ船の 12 才以上の乗客についても、搭乗のためにワクチン接種を義務付けられます。
 2021年10月30日~11月29日の短期の移行期間中は、旅行者は、新型コロナウイルス分子検査の有効な結果を提示すれば搭乗・乗車が可能です。
 2021年11月30日以降は、新型コロナウイルス分子検査の結果は、ワクチン接種の代替としては認められません。旅行者は、ワクチン接種プロセスに着手していない場合、またはすぐには着手しない場合には、11月30日以降は旅行できないことになります。非常に限定された例外措置が設けられることになりますが、追加情報は今後数週間のうちに提供される予定です。
 加えて、通常はカナダ国外に居住する外国人であって、同年10月30日以前にカナダに入国したワクチン未接種の者については、移行措置が設けられる予定であり、これらの者は、2022年2月28日までは、旅行時に新型コロナウイルス分子検査の有効な結果を提示すれば、カナダを出国する目的で航空機に搭乗することが可能です。
 なお、カナダ連邦政府は11月19日付けで本件について、「カナダの国境・旅行措置の調整」として情報を更新しました。
 〇カナダ連邦政府による発表(10月6日) 
 〇カナダ連邦政府による追加情報(10月29日)
 〇「カナダの国境・旅行措置の調整」(11月19日)
 
【カナダの空港内での措置】
 カナダの空港において出発/到着する全てのフライトの搭乗者は、空港のスクリーニング・チェックポイント等において非医療用マスクの着用が義務付けられます。また、搭乗手続きにおいて非医療用マスクを所持していることを示す必要があり、示すことができない場合、搭乗は許可されません。
 なお、電車、バス等の陸上交通機関においても非医療用マスクの着用が強く推奨されています。詳細については、下記のカナダ運輸省の発表をご確認ください。
 〇 カナダ運輸省による航空旅客等に対する非医療用マスクの着用の義務付け等


【カナダ国内の移動に関する情報】

新型コロナウイルス感染の疑わしい症状がある者については、国内の航空便及び鉄道(intercity passenger trains)の利用を禁止されています。なお、本措置の対象に通勤鉄道は含まれません。
 カナダ運輸省による航空機・鉄道の乗客に対する制限措置の発表
 <航空>
 (1)搭乗前のヘルス・チェック実施の義務付け。
 (2)座席数10席以上の航空機において、新型コロナウイルスによる症状を示している乗客の搭乗拒否の義務付け。
           搭乗拒否は、14日間又は症状が同ウイルスに関係するものではないという医療証明書が提示されるまで有効。
 (3)乗客に対して、最終目的地の州・準州による措置が適用されうる旨の通知義務付け。
 <鉄道>
 (1)乗車前のヘルス・チェック実施の義務付け。
 (2)新型コロナウイルスによる症状を示している乗客の乗車を拒否の義務付け。乗車拒否は、14日間又は症状が同ウイルスに関係するものではないという医療証明書が提示されるまで有効。 
 

カナダ国内の状況及びカナダ政府の対応

【カナダ連邦政府による情報】

 〇 新型コロナウイルス関連総合サイト
 〇 感染者数等
 〇 新型コロナウイルス感染症流行に関するモデリング(11月5日更新)
 〇 カナダ政府E-mailアップデート
 〇 滞在・就学・労働許可の更新について
 〇 個人・企業向け支援策
 〇 経済活動再開支援のための共同的公衆衛生アプローチ(4月28日公表の州・準州首相共同声明)


【オタワ市における状況】
(ワクチン接種)
〇オタワ市は以下のサイトにてワクチン接種に関する情報提供を行っています。
 https://www.ottawapublichealth.ca/en/public-health-topics/covid-19-vaccine.aspx
〇また、以下において登録手続きを行うことにより、オタワ市から最新情報についてのメールを受信できます。
 https://app06.ottawa.ca/esubscriptions/signup-form-en.html
※留意事項
・在留邦人の皆様におかれては、必要に応じて医療機関などにご相談の上、ご自身の責任でワクチン接種について判断頂くようお願いします。
・当該サイトにおいて、オタワ市によるワクチンの安全性・有効性の他、副反応等を含むワクチン説明も掲載されておりますところ、ご一読ください
・また、ワクチン接種に関する情報は逐次更新されることが見込まれますところ、定期的に上記サイトをご確認ください。

〇オタワ市内でのワクチン接種証明の入手についてはこちらをご確認ください。 

 (発生状況及び注意事項)
 オタワ市保健局はオタワ市内での発生状況及び注意事項について以下のサイトに掲載しています。随時更新されておりますのでご確認ください。
 〇 オタワ市における新型コロナウイルスの状況
 〇 オタワ市における新型コロナウイルス発生推移
 
(感染が疑われる場合)
 オンタリオ州保健省は,新型コロナウイルス自己診断ウェブサイトを公開しています。
 〇 新型コロナウイルス自己診断

(オタワ市内の新型コロナウイルス・アセスメントセンター及びケア・クリニック)
 オタワ市保健局は、新型コロナウイルス・アセスメント・センター及びケア・クリニックを以下の通り開設しています。COVID-19の検査はこれらセンター及びクリニックで可能です。
 なお、重大な呼吸の問題、胸痛、失神、慢性疾患の明らかな悪化等の際は、近くの病院の救急外来を受診するか911を呼んでください。
 〇新型コロナウイルス・アセスメントセンター及びケア・クリニック一覧

(オンタリオ州政府の対応)
●長期再開計画
 10月22 日、オンタリオ州政府は、現在取られている公衆衛生対策を今後6ヶ月間に渡り段階的に解除していくための長期再開計画について発表しました。
 公衆衛生対策の解除は、COVID-19変異株の発生、入院患者、ICU占有率等の公衆衛生指標を観察しながら、懸念される傾向がないと認められた場合、段階的に行われることになります。
 この公衆衛生対策の解除は、保健衛生の状況次第により、段階的(2021年10月25日、11月15日、2022年1月17日、2022年2月7日、2022年3月28日のタイミング)に、ワクチン接種証明を必要とする施設での容量制限解除の範囲拡大、ワクチン接種証明が必要とされない施設の容量制限の緩和、更にはワクチン接種証明要件の解除も行われるとしています。 
 長期再開計画(10月22日発表・10月25日発効)

●ワクチン接種証明について
 オンタリオ州においては、9月22日以降、以下を含む特定の公共施設等を利用する際に、完全に予防接種を受け(2回の接種を完了し、2回目の接種から14日間経過していること)、写真付きの身分証明書とともにワクチン接種に関する証明を提出する必要があります。 
 なお、本ワクチン接種証明については、オンタリオ州政府よりQRコード化についての発表もされておりますので、入手方法等について、以下をご確認ください。
 〇公共施設等使用の際のワクチン接種証明の提示及びQRコード入手について

●その他オンタリオ州政府の対応についてはこちらをご確認ください。
 
【カナダ国内各州の状況】
 カナダ国内各州の状況については各総領事館のホームページをご確認ください。
 在カルガリー日本国総領事館
 在トロント日本国総領事館
 在バンクーバー日本国総領事館
 在モントリオール日本国総領事館

参考情報

日本においては、各国の感染状況を踏まえ、入国、検疫、査証等に制限を設けており、随時更新されておりますので、外務省ホームページもしくは当館発出領事メールにてご確認ください。
【日本国内の状況】
新型コロナウイルス感染症 対策本部(官邸ホームページ)
新型コロナウイルス 内閣官房ホームページ
新型コロナウイルス 厚生労働省ホームページ
外務省海外安全ホームページ
○ 運転免許関係手続等における新型コロナウイルス感染症への対応について(警察庁)

【その他】
 上記以外の関連サイトは以下の通りとなります。今後とも、カナダ政府、日本政府の発表内容を注視し、情報収集に努めてください。
 
(カナダ外務省)
 〇 渡航情報
 〇 渡航健康情報

(世界保健機関(WHO)) 
 〇 新型コロナウイルス状況報告書

(日本貿易振興機構(JETRO))
 〇 北米における新型コロナウイルス対応状況

(健康情報)
◎ 自宅待機中の健康上の心がけ ~ 当館藤川医務官からのアドバイス
 1 規則正しい生活の遵守
    精神面が落ち込む、身体に何らかの影響があり得るため、可能な限り起床・食事・睡眠について、通常どおり規則正しい生活を守る。
        また、引きこもって運動不足になりやすいため、自宅内で体操等、意識的に身体を動かすと良い。
 2 友人・知人等とのコミュニケーション維持
    精神面の不安を和らげるため、電話・テレビ電話等、様々なツールを活用し、いつも以上にハードルを下げて、意識的に誰かと連絡を取り合う。
 3 新型コロナ関連情報を見聞きしない時間を確保
    1日30分でも良いので、新型コロナに関する情報に触れない時間を作る。特に就寝前にスマホ等でニュースを追うことは控えると良い。
 
 〇 「新型コロナウイルスの3つの顔を知っていますか?」(日本赤十字社)
 〇 家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~(厚生労働省)
 〇 高齢者の方々への情報(厚生労働省)
 〇 妊婦の方々向けリーフレット(厚生労働省)
 〇 子供と保護者の方々向け情報(日本小児科学会)
 
◎「新型コロナウイルス感染症 よろず相談窓口」のご案内
   東京医科大学病院・渡航者医療センターが海外在留邦人向けに「新型コロナウイルス感染症 よろず相談窓口」を設けていますので、ご案内します。