令和4年秋の外国人叙勲 受章者の発表

2022/11/3
  令和4年11月3日、日本政府は令和4年秋の外国人叙勲受章者を発表しました。本叙勲は、我が国との友好の増進等について顕著な功労のあった外国の方々に対して授与されるものです。今回の受章者は119名で、その中でカナダでは以下の方々が受章の運びとなりました。


勲章:旭日重光章
ジョナサン・T・フリード氏
主要経歴:元駐日カナダ大使、元G20カナダ首相顧問兼外務相国際経済関係調整官
現住所:オンタリオ州オタワ市
功績概要:日本・カナダ間の関係強化及び友好親善に寄与されました。
 

勲章:旭日中綬章
ユージン・ジョセフ・チャールズ・ラポワント氏
主要経歴:元ワシントン条約事務局長、現国際野生生物管理連盟代表
現住所:スイス
功績概要:海洋生物資源の持続的利用の分野における日本の政策推進に寄与されました。
 

勲章:旭日小綬章
ケンイチロウ・ノマ氏
主要経歴: 元全カナダ日系人協会会長
現住所:オンタリオ州トロント市
功績概要:カナダにおける日系社会の福祉向上及び日本・カナダ間の友好親善に寄与されました。
 

勲章:旭日双光章
ルース・ミドリ・コールズ氏
主要経歴:現日系シニアズ・ヘルスケア住宅協会理事長
現住所:ブリティッシュ・コロンビア州ポート・ムーディ市
功績概要:カナダにおける日系社会の福祉向上及び日本・カナダ間の友好親善に寄与されました。

 

リンク
   日本の勲章・褒章(内閣府ホームページ)
   外国人叙勲受章者名簿(外務省ホームページ)