漫画家・桜沢エリカ氏による漫画ワークショップ及びデモンストレーションの開催

 11月12日午後、当館とカナダ・スクール・オブ・アートの共催の下、地元の美術関係者を対象とした漫画のワークショップを開催しました。同イベントでは、「天使」や「メイキン・ハッピィ」といった代表作を持ち、漫画家として活躍している桜沢エリカ氏を日本からお招きし、インタラクティブ形式のワークショップが行なわれました。モデレーターを務めたカナダ・スクール・オブ・アートのJeff Stellick校長との間で質疑応答がありました。
 
 同日夜、当館は、カールトン大学言語学・言語研究学部と共催し、同大学において桜沢エリカ氏による漫画デモンストレーションを開催しました。同氏は、漫画を描く技術の他、漫画が出来上がるまでの作業工程を披露しました。その後、モデレーターを務めた同大学の日本語教師である佐々木真美氏との間で質疑応答が行なわれました。
 
 桜沢氏は、カナダの大手通信企業のRogers社のケーブルテレビで放送されている当地の日系テレビ番組、コンタクト・ジャパンの他、カールトン大学放送局CKCUで毎週放送されている時事ラジオ番組、Midweekの取材を受けました。
 
桜沢氏によるワークショップの様子

 
質疑応答の様子

 
冒頭挨拶を行う桜沢氏

 
 
漫画のデモンストレーションを見る参加者

 
漫画のデモンストレーションを見る参加者