「Go Somewhere!」 展の開催

2019/9/6
 7月25日~8月4日、当館広報文化センターにおいて、日本人女性アーティスト・麻生知子氏、武内明子氏、若木くるみ氏、米倉万美氏、米倉つぼみ氏の5人によるグループ展「Go Somewhere!」を開催しました。この展覧会は、モントリオール在住の映画監督トニー・ジラルダン氏がコーディネーターとして企画したもので、オタワ、モントリオール、トロント等各地にて行うアートツアーの一環として開催されました。開催中は、650人余りの方々が来場されました。

 25日に開催された開会式で石兼大使は、「日加両国のアートシーンはそれぞれ独自の発展を遂げているが、互いの作品をじかに体験することは難しい。このイベントが新たに創造的アイデアを生み出す機会となり、両国のアーティストの相互交流のきっかけとなることを望む。」と挨拶で述べました。
 
 また、8月3日、”Meet the Artists"と題して、参加アーティスト5名全員が集まり、来場者との交流を持つ機会を設けました。200人を超える来館者に対しそれぞれが自身の作品を紹介し、質疑応答やデモンストレーションを行い、日本文化や芸術への関心を高める機会となりました。
 
 8月4日には、一行は当地在住の画家ノーマン・タケウチ氏のアトリエを訪問し、日系カナダ人芸術家との交流も深めました。
 
 なお、本ツアーは、9月28日~10月12日にオタワ郊外のアルモントのミシシッピ・バレー・テキスタイル博物館でも開催されますので、今回見逃した方は、ぜひこの機会にご訪問ください。(詳細はこちら


(1)参加アーティストの作品
展示作品より(左上から時計回り)米倉万美氏「おじさん缶づめ」、米倉つぼみ氏「ひとつぶのなかみ」、若木くるみ氏「七福神」、麻生知子氏「食事の支度」、武内明子氏「あさにはやくきづく」


 



(2)開会式の様子 (7月25日)
石兼大使による冒頭挨拶

 
挨拶をするジラルダン氏

 
会場の様子

 
(左から)トニー・ジラルダン氏、麻生知子氏、武内明子氏、石兼大使夫妻、米倉万美氏、米倉つぼみ氏、若木くるみ氏

  
(3)Meet the Artistsの様子 (8月3日)
ジラルダン氏によるアーティストの紹介
 
米倉万美氏
 
米倉つぼみ氏
 
麻生知子氏
 
武内明子氏
 
若木くるみ氏
 

   
(4)日系人画家ノーマン・タケウチ氏との交流 (8月4日)
一行とノーマン・タケウチ氏夫妻