第5回日本空手協会・オタワ松濤館小中学生空手大会

2019/9/20
 6月2日、当地のコミュニティセンターにおいて、第5回日本空手協会・オタワ松濤館小中学生空手大会が開催されました。今次大会には、日本空手協会より椎名勝利師範も参加して行われ、オタワ市及びモントリオール市から6~14歳の青少年少女空手家計50名が参加しました。

 大会開会式にて村田篤史日本大使館一等書記官が挨拶を行い、大会出場者に対して激励の言葉を送りました。各級ごとに型・組手の試合が行われた他、団体対抗の型も披露されました。試合は、成功裏に実施され、子供達の日頃の練習の成果が十分に発揮された大会となりました。
空手は、来年行われる2020年東京オリンピックでは正式種目となります。
 
競技者一同

 
オレンジ帯の部

 
紫帯の部 型の試合 茶帯の部 組手の試合