歌道オタワ春の会

2019/5/15
 5月11日、当地の俳句グループ・歌道オタワの春の会が当館広報文化センターで開催されました。
 歌道オタワは2002年に創立され、オタワにおいて俳句の普及に取り組むなど活発な活動を続けています。
 同会では参加者が作品を発表し、互いに批評しながら,俳句を楽しみました。また,語句の選択や語順から、俳句・短歌・川柳の違い、日本における文化的感受性に至るまで、活発なディスカッションが行われ、俳句に関する更なる理解と関心を高める機会となりました。
 また、今回は、歌道オタワの会員で2019年度幻住庵国際俳文コンテストにおいて最優秀賞を受賞したブライアン・コック氏による俳句の美学に関するプレゼンテーションも行なわれました。
 
司会進行するガイ・シムサー会長

 
ブライアン・コック氏によるプレゼンテーション

 
お互いの作品を批評し合う出席者